介護支援センター(居宅介護支援事業所)

介護や支援が必要な方が介護保険を利用する時は、介護支援専門員(ケアマネジャー)が介護計画(ケアプラン)を利用者本人と共に作成します。

介護支援専門員(ケアマネジャー)は、利用者本人や家族の要望を聞き、心身の状態や生活環境を考慮し、その利用者が自立した生活を送れるようにするため、介護計画(ケアプラン)のアドバイスを行い、本人の自己決定による自立した生活を支援します。

介護保険制度を利用するには

要介護(要支援)の認定を受けてから、居宅介護支援事業所と契約します。その後、ケアプランを作成して、介護保険制度が利用できます。

費用について

相談、ケアプラン作成については無料です。

開所時間

月曜日~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで。

※祝日及び12月29日~1月3日は休み。

問合せ先
赤穂市社会福祉協議会介護支援センター
電話:45-3073 ファックス:45-3131