福祉サービス利用援助事業 (日常生活自立支援事業)

在宅での生活を支援するために、福祉サービスの利用手続きや利用料の支払、通帳・印鑑・公的書類の預かりなどをするサービスです。

対象となる方

在宅で生活されている判断能力に不安のある高齢者や知的障がい者・精神障がい者など。

サービス内容

(1)福祉サービスの利用に関する相談や助言
(2)金融機関でのお金の出し入れや公共料金、福祉サービス利用料の支払いなどの日常の金銭管理に関すること
(3)郵便物の確認、手続きが必要な場合のお手伝い
(4)紛失の恐れがある通帳や印鑑、公的書類などの預かり

※相談・支援計画の作成までは無料ですが、サービス契約後は原則として利用料が発生します。
※契約後は、生活支援員が定期的にお手伝いを行います。

問合せ先
赤穂市社会福祉協議会
電話:0791-42-1397 ファックス:0791-45-2444