三世代交流事業

高齢者と子ども、親など三世代が交流する事業を推進するため、団体が自主・自発的に行う交流事業について助成します

助成の対象団体

市内に主な活動の基盤を有する5人以上で構成する団体またはNPO法人

助成の対象事業

三世代交流事業を推進する目的で、団体が自主・自発的に行う交流事業
○助成対象事業の一例
・遊びやレクリエーションを通じてふれあう交流事業
・手作り料理等を通じてふれあう交流事業
・グランドゴルフ等スポーツを通じてふれあう交流事業
・高齢者と子どもがふれあう交流事業 など

対象とならない事業
 ・活動の成果が特定の個人、団体等のみに帰属する事業
・地域の行事等で、既に継続的に行われている事業
・県、市等他の補助を受けている事業
・宗教活動、政治活動または営利活動を目的とする事業またはこれに類する事業など

対象となる経費

事業を実施するために直接必要となる経費

対象とならない経費

・団体の構成員等の人件費、謝礼、旅費交通費、飲食費
・備品購入費

助成金の交付額

3万円を上限とします。交付額については、審査を実施して額を決定します。
(同じ内容の事業を実施する場合、2年目は2万円、3年目は1万円を限度とします)

令和元年度実施団体

1.木下町自治会 2.南野中村民の会 3.駅北自治会 4.西町自治会
5.坂越を元気にする会 6.橋本町自治会 7.小島自治会 8.いこいのひろば“たかお”
9.松原町自治会

◎令和2年度は、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、中止しました。

問合せ先
赤穂市社会福祉協議会
電話:0791-42-1397 ファックス:0791-45-2444


Bitnami