福祉協力校の育成

小学校、中学校、高等学校の児童生徒を対象として、社会福祉への理解と関心を高め、社会活動、社会連帯の精神を養うとともに、児童生徒を通して家庭及び地域社会への啓発を行い、青少年を中心に広く市民のボランティア活動への参加を促進することを目的とし、市内の小中高校を福祉協力校として育成支援しています。

対象となる団体

赤穂市内の小学校、中学校、高等学校

小学校、中学校、高等学校の活動実績(主な活動を抜粋)

小学校(市内10小学校)

施設訪問、緑化運動、啓発活動、交流活動、広報活動、街頭募金、福祉体験学習 等

中学校(市内5中学校)

奉仕活動、社会福祉活動、啓発活動、広報活動、街頭募金 等

高等学校(市内1高等学校)

福祉活動、学習活動、広報活動、福祉体験学習 等

福祉教育用備品使用許可申請書・福祉教育(体験学習等)支援ボランティア依頼カードは、トップページの「申請書のダウンロード」に添付しています。

問合せ先
赤穂市社会福祉協議会
電話:0791-42-1397 ファックス:0791-45-2444