パートナーサービスモデル事業

地域の誰もが生活の中で「困りごと」を抱えています。「安心して住みなれた地域で楽しく暮らしていける」を目的に、気軽に「助けて」が言えて「私でよかったら」と地域で相互に助けあえるパートナーサービスのシステムを作ることを目的としています。

モデル地域は、単位自治会です。研修会・座談会・マップ作り等の学習活動と助けあい活動の2本立ての活動を推進しています。

対象となる団体

市内の単位自治会または単位自治会を基本とする団体

活動内容

学習活動

福祉に関する学習活動・座談会。「地域福祉活動」「福祉マップ作り」など年間を通じて実施する活動。たすけあいのパートナーサービスの推進活動へと繋げる活動。

たすけあい活動

地域のたすけあいパートナーサービスの推進活動を実施。

助成額の上限

初年度:100,000円。2年目以降:50,000円

申込方法

申請書(申請書のダウンロードのページにあります。)を社協に提出

申込時添付書類

請求書、振込口座の通帳のコピー

報告の方法

年度の活動終了後速やかに報告書(社協にあります)を社協に提出。
活動時の写真5枚、活動に伴う費用の領収書、請求書のコピーを添付してください。

事業申請書は、トップページの「申請書のダウンロード」に添付しています。

活動中の自治会

 1.元禄橋町自治会    2.上仮屋自治会     3.宮原自治会  
 4.駅東自治会      5.本水尾町自治会    6.東之町自治会
 7.上高谷自治会     8.有年横尾自治会

問合せ先
赤穂市社会福祉協議会
電話:0791-42-1397 ファックス:0791-45-2444