買物支援モデル事業

交通手段の確保ができないことにより、日常生活の買物が困難なひとり暮らし高齢者などを対象に、買物支援モデル事業を実施しています。この事業は、西部地区をモデル指定して、月1回実施しています。

利用できる方

・西部地区に居住している、概ね65歳以上の方
・自力で車への乗降、店内を移動できる方
・自らの判断で買物ができる方
・自身で運転できないなど、買物に困っている方

利用までの流れ

①赤穂市社協へ利用登録をしていただきます
 ⇒職員が自宅へ訪問し、事業の詳しい説明を行います
②社協より実施日、迎え時間をお知らせします(郵送)
③当日、自宅まで迎えに行き、イオン赤穂店まで乗り合わせて向かいます
 ⇒イオン赤穂店では、約1時間30分~2時間買物をしていただけます
④買った物を乗せて、それぞれの自宅まで送り届けます
 ⇒たくさん買っても、自宅前まで車が行くので安心です

利用料

無料

過去の実績

実施回数 延べ参加人数
平成28年度 4回 15人
平成29年度 12回 39人
平成30年度 12回 138人
問合せ先
赤穂市社会福祉協議会
電話:0791-42-1397 ファックス:0791-45-2444